超特急コーイチの脱退理由の真相や時期は?今後の活動はソロデビュー?

  • LINEで送る

こんにちは!

2018年1月16日、またしてもグループ脱退のニュースが飛び込んできました。

 

今度は、超特急・コーイチ(23)がグループを脱退すると言うのです。

コーイチは1号車で、間違いなく超特急のお父さん的存在だったはずです。

 

それがなぜ急に脱退という決断に至ったのでしょうか?

  • 超特急コーイチの脱退理由の真相と時期は?
  • 超特急コーイチの脱退後の今後の活動は?

気になるので調べてみました。

特に真相は気になりますよね・・・実際どのような心境で今回脱退を決意したのでしょうか?

スポンサーリンク

超特急コーイチの脱退の理由や時期は?

まずは音楽グループ・超特急について簡単にご紹介します。

音楽グループ・超特急とは?

  • 6人組音楽グループ
  • ボーカル2人とダンサー5人
  • 史上初のメインダンサーバックヴォーカルグループ
  • シングルごとにセンターを務めるダンサーが変わる
  • EBiDANの選抜ユニット
  • 1号車:コーイチ・2号車:カイ・3号車:リョウガ・4号車:タクヤ・5号車:ユーキ・6号車:ユースケ・7号車:タカシ
  • ファンを「8号車」と呼称
  • 活動期間:2011年12月25日~
  • 事務所:スターダストプロモーション

超特急のメンバーを号車に例え、ファンを8号車と呼称して一体感を高めるなど、少し個性的な音楽グループです。

 

超特急コーイチが脱退した理由の真相は?

今回脱退表明したコーイチは

  • 本名:吉野 晃一(よしの こういち)
  • 生年月日:1994年6月18日
  • 出身:奈良県
  • 身長:183㎝
  • 担当:BACK VOCAL・お父さん担当
  • 所属:スターダスト
  • 色:黒

脱退した理由については、現段階で

「方向性の違い」

と、だけ発表されている。

 

しかし、真相は?

今後コーイチの真意は明かされるのでしょうか?

 

超特急1号車のコーイチはグループのお父さん担当で、これまで超特急を引っ張ってきた存在だ。

それが、方向性の違い・・・と、なれば、やはりスターダストプロモーションの会社的方針と自身のやり方がそぐわなかったのでしょうか?

超特急メンバーとの対立や意見の違いではないことを願いたい。

グループには仲良くしていて欲しいのは私だけではないですよね?

 

超特急コーイチの脱退時期は?

現時点での情報によると、2つのヒントが報道されている。

  1. 2018年の第1弾となるシングルは6人で
  2. 2018年春のアリーナツアーも6人

2018年第1弾シングル「Yell」は、3月2日に発売される。

これは、関西・フジテレビ系ドラマ「お義父さんと呼ばせて」の主題歌である。

 

そして、春のアリーナツアーの予定は

5月26日(土)

5月27日(日)

武蔵野森総合スポーツプラザメインでの開催です。

 

この2つから推測すると・・・

 

コーイチ脱退時期は

2月末日あたり?ではないでしょうか?

 

今年に入って相次ぐグループ脱退のお知らせ。

ファンからは不安の声も上がっています。

 

スポンサーリンク

超特急コーイチの今後の活動については?

コーイチがメンバーから外れることで、超特急のボーカルは1人となってしまいます。

超特急はおそらく、しばらくはこのままの形で音楽活動を続けて行くのではないかとおもわれます。

が、

コーイチのほうはどうなるのでしょうか?

超特急脱退後の活動が気になるところ!

 

現時点での推測としては、

  • このままソロで音楽活動を続けていく
  • 俳優、タレントとしての活動
  • その他の芸能活動
  • 一般人として他の道へ

といったところでしょうか?

 

このままソロでの音楽活動か、俳優、タレントとしての活動が濃厚かと思います。

私もそうであって欲しいです!

 

超特急リーダー・リョウガからのメッセージ

超特急は、一号車から八号車合わせて超特急で、この七人で八号車の皆を夢の東京ドームまで連れて行くと今まで言ってきました。
にも関わらずこのような突然の報告を八号車の皆様に伝える事になり非常に心が痛いです。

ずっとこのメンバーで走って行きたかった。ですが本当にどうしようもなかった。
八号車のことを想うと本当に胸が痛くて、申し訳ない気持ちで心が張り裂けそうになります。

脱退するメンバーが出るのは望んでいないことだと思います。
八号車の皆が六人になった超特急に色んな気持ちが出てくることを十分理解出来ます。
ですが、コーイチのためにも、六人のためにも、止むを得ずこの選択をしたという状況だというのをどうか理解していただけたらと思います。

六人と八号車になった僕たち超特急は以前と変わらず夢の東京ドームを目指して走って行きます。
コーイチの想いも乗せてこれからも走って行きたい。だから八号車の皆には脱退するコーイチも、六人になる超特急も、応援していただき支えてくださったら嬉しいです。

これからも超特急をどうかよろしくお願いいたします。

2018年1月16日
超特急 リーダー リョウガ

引用元:http://bullettrain.jp/news/news11290/ 

まとめ

2011年から活動開始して7年。

そりゃ7年経てばメンバーの脱退や増員があってもおかしくはないですが、こういうニュースはすこし寂しいですね。

コーイチ脱退の理由「方向性の違い」の真意は?

そして、今後の超特急とコーイチの活動はどのような方向に向かってゆくのでしょうか?

 

今後の超特急とコーイチ・ソロ?の活躍がたのしみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

キヨがお送りしました。

スポンサーリンク

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. キムラアユミ より:

    残ることはでないのですか?
    コーイチがいない超特急はあり得ませんのでよろしくお願いいたします

コメントを残す