【東京深大寺だるま市2018】アクセスや安い穴場駐車場紹介!日程や見どころまとめ!

  • LINEで送る

こんにちは!

今年はなんだか良いことがありそうで落ち着きの無い管理人キヨです。w

春も近づいてきて色んな所に遊びに行きたい今日このごろ。

これまで行ったことのない、だるま市とかにも行ってみたい!

だるま市と言えば日本三大だるま市が有名ですよね。

  • 富士のだるま市
  • 東京深大寺のだるま市
  • 群馬の高崎だるま市

どのだるま市も毎年盛大に行われます。

その中でも、今回は東京の深大寺だるま市にスポットを当ててみました。

この深大寺のだるま開眼がちょっと興味深くて、ぜひ見てみたんです。

ってことで、今回は、

  • 【東京深大寺だるま市2018】アクセスや安い穴場駐車場紹介!
  • 【東京深大寺だるま市2018】日程や見どころまとめ!

の2つを主にご紹介していきます。

深大寺のだるま開眼は目に文字を入れるのをご存知でしたか?

その文字とは…?

スポンサーリンク

目次

【東京深大寺だるま市2018】アクセスや安い穴場駐車場紹介!

yuka_shiroさん(@mushmegane)がシェアした投稿

東京の深大寺で毎年開催されるだるま市。

2018年の今年も多くの人が訪れること間違いないしのお祭りです。

深大寺だるま市へのアクセスや安い穴場駐車場の前に、少しだけ東京深大寺のだるま市についてご紹介しておきます!

必要無い方は飛ばして読んじゃってくださいね。

東京深大寺のだるま市2018

  • 開催日:2018年3月3日(土)・4日(日)
  • 開催時間:両日9時~19時

日本三大だるま市の一つとして有名な東京深大寺のだるま市。

境内には大小様々な縁起だるま店が約300以上も並びます。

朝から押し寄せる来場者の数は毎年6万人を越えるほど。

元三大師堂では諸願成就の大護摩供が終日厳修されます。

つまり、お祭りの期間中は朝から晩までお寺でお経を唱えるってことですね。

この深大寺だるま市は、東京に春を呼ぶお祭りとして全国的に有名なんですよ。

【東京深大寺だるま市2018】アクセス方法は?

東京深大寺だるま市へのアクセス方法をご紹介します。

だるま市当日はかなりの来場者でアクセスも混雑が予想されるため、しっかりと事前に情報収集をしておくことをおすすめしますよ~。

まずは交通規制情報から。

【東京深大寺だるま市2018】交通規制

深大寺だるま市が開催される3月3日・4日は交通規制があるので、ご注意ください。

交通規制エリア:深大寺通り 両日ともに一方通行

交通規制時間:10時~16時

注意事項:三鷹通りからの進入はできません。武蔵境通りより進入してください。

【東京深大寺だるま市2018】電車でのアクセス方法

電車の各最寄り駅は以下の通りです。

  • 京王線
    調布駅(新宿より特急・準特急で約15分)
    つつじヶ丘駅(新宿より急行で約20分)
  • 中央線・総武線
    吉祥寺駅
    三鷹駅

各最寄駅より深大寺まではバスでアクセスできます。

【東京深大寺だるま市2018】バスでのアクセス方法

乗車時間は、交通渋滞のない順調な走行時の時間を記載しています。

深大寺だるま市開催日には渋滞も予想されます。

運行時間詳細は変更の場合もありますので、当日時刻表でご確認くださいね。

JR三鷹駅南口からのバスでのアクセス方法

3番乗り場「深大寺行き」乗車
終点「深大寺で下車」
所要時間:バス25分、徒歩3分
5番乗り場「深大寺行き」乗車
「深大寺入り口」で下車
所要時間:バス25分、徒歩8分

JR吉祥寺駅南口からのバスでのアクセス方法

6番乗り場 「深大寺行き」乗車
「深大寺」下車
所要時間:バス30分・徒歩3分
6番乗り場 「調布駅北口行き」乗車
「深大寺入り口」で下車
所要時間:バス30分、徒歩8分
4番乗り場 「調布駅北口行き」乗車
「深大寺入り口」下車
所要時間:バス30分、徒歩8分

京王本線調布駅北口からのバスでのアクセス方法

14番乗り場 「深大寺行き」乗車
終点「深大寺」下車
所要時間:15分、徒歩1分
14番乗り場 「吉祥寺駅行き」乗車
「深大寺小学校前」下車
所要時間:バス10分、徒歩5分
14番乗り場 「杏林大学病院行き」乗車
「深大寺小学校前」下車
所要時間:バス10分、徒歩5分
13番乗り場 「吉祥寺駅行き」または「三鷹駅行き」乗車
「深大寺入り口」下車
所要時間:バス10分、徒歩8分

京王本線つつじヶ丘駅北口からのバスでのアクセス方法

「深大寺行き」乗車
終点「深大寺」下車
所要時間:バス15分、徒歩1分

下の図は簡単な電車の路線とバスでのアクセス方法です。(赤線がバスでのアクセス)

 

深大寺最寄りのバス停です。

深大寺へのアクセスはこちらの各バス停からどうぞ☆

【東京深大寺だるま市2018】車でのアクセスと安い穴場駐車場

次に深大寺のだるま市へ車で行くときのアクセス方法や安い穴場駐車場についてご紹介します。

ただ、深大寺だるま市当日は大変混雑しますので、公共の交通機関でアクセスすることをおすすめしますよ~。

とはいうものの、車って乗り慣れると便利なんですよね!

時間の融通は効くし、荷物は置いておけるし、なにより気楽だし。

ってことで、アクセス方法と一緒に深大寺近くの安い穴場駐車場も一緒にご紹介しますね。

まずは、車でのアクセス方法から。

調布インターもしくは国道20号を府中方面からのアクセス方法

中央自動車道「調布インター」下車

国道20号を新宿方面に直進 約0.5㎞

→「下石原交番前」交差点を左折

→武蔵境通りを直進 約1.3㎞

→「深大寺入口」交差点を右折して約0.5㎞、深大寺の参道入り口到着

国道20号を新宿、環八、仙川方面からのアクセス方法

国道20号「下布田」交差点を右折

→三鷹通りを直進 約1.3㎞

→「深大寺小前」を左折して約0.5㎞、深大寺の参道入り口到着

武蔵野、三鷹、小金井方面からのアクセス方法

  • 武蔵境通りからは、「深大寺入り口」で左折
    (武蔵境通りと東八道路との交差点は「野崎八幡前」です)
  • 三鷹通りからは、「深大寺小前」で右折
    (三鷹通りと東八道路との交差点は「航空宇宙技術研究所」です)

車でのアクセスに関する注意事項

上にも記載しましたが、深大寺だるま市当日は交通規制があります。

また、境内の駐車場は通常ご利用できません。

交通規制エリア:深大寺通り 両日ともに一方通行

交通規制時間:10時~16時

注意事項:三鷹通りからの進入はできません。武蔵境通りより進入してください。

また、境内の駐車場は法事または車両祈願の方のみがご利用出来ます。

その他の方は、近くの有料駐車場をご利用ください。 

【東京深大寺だるま市2018】近くの有料駐車場は?

上にもある通り、当日は境内の駐車場は使用できないため、近くの有料駐車場を探して停めなければなりません。

そこで、まずは深大寺近くの有料駐車場をご紹介します。

神代植物公園第一駐車場・第二駐車場

深大寺近くの植物園の駐車場です。

こちらの駐車場が深大寺へのアクセスには一番近い駐車場ですね。

植物園の観光も兼ねてこちらの駐車場を利用するのはいかがでしょうか?

ただ、深大寺だるま市当日にはすぐに満車になる可能性があるのでご注意ください。

  • 営業時間:24時間 年中無休
  • 料金:1時間300円 30分毎に100円
  • 場所:東京都調布市深大寺北町1丁目4-1-4

タイムズ深大寺第3駐車場

徒歩だと少し遠いですが、駐車場料金は安いですね!

  • 営業時間:24時間 年中無休
  • 料金:8時~0時 60分200円・0時~翌8時 60分100円・24時間最大1200円
  • 場所:〒181-0016 東京都三鷹市深大寺2丁目7

その他調布駅周辺の有料駐車場

他にも調布駅周辺にはたくさんの有料駐車場があります。

徒歩で約20分~30分、バスで約10分です。

ただやはり、深大寺だるま市当日はどこの有料駐車場も満車になる可能性が高いので事前に情報をチェックしていったほうがいいかもしれません。

【深大寺だるま市2018】安い穴場駐車場は?

では、確実に駐車できる安い穴場駐車場をご紹介します。

こちらでご紹介する駐車場は、アキッパというサイトで予約もできるんです!

とりあえず深大寺近くの穴場駐車場を少しご紹介しますね。

深大寺だるま市付近の安い駐車場 その①加藤荘駐車場

  • 深大寺まで徒歩約1.7㎞
  • 徒歩で約22分
  • 15分35円
  • 1日なんと420円!

深大寺だるま市付近の安い駐車場 その②青木駐車場

  • 深大寺まで徒歩約2.3㎞
  • 徒歩で約28分
  • 1日なんと490円!

この他にもまだ沢山の穴場駐車場がアキッパに掲載されています。

都会の駐車場とは思えない安さですよね!

アキッパは登録も簡単で、無料で使用できるのでとってもおすすめですよ!

深大寺だるま市の当日に駐車場を探してウロウロ、結局満車だった…。

なんてことにならないように、アキッパで穴場駐車場の予約をおすすめします。

 

アキッパをおすすめする理由その①穴場駐車場がたくさん!

アキッパは普段空いている駐車場を個人単位から借りることができるため、大々的に駐車場として知られていないような、

便利な穴場駐車場がたくさんあるんです!

アキッパをおすすめする理由その②駐車場の料金が通常よりはるかに安い!

アキッパで借りることができる駐車場は普段使われていないスペースを有効利用しているため、

通常の駐車場よりはるかに安くお得に利用できます。

アキッパをおすすめする理由その③アキッパは駐車場の予約ができる!

通常の駐車場は月単位で借りるなどの契約以外では予約は基本できません。

しかし!アキッパで検索した駐車場はオンラインで予約ができるんです!

つまり、現地について駐車場に入ったけど満車だった…。なんてことが無いんです!

アキッパをおすすめする理由その④アキッパは登録が一切無料

アキッパは駐車場を探すだけなら登録は必要ありません。

気に入った駐車場があれば、アキッパのサイトに簡単に登録し、駐車場の予約を済ませるだけ!

もちろん登録は無料です。

 

つまりアキッパは、

 

穴場駐車場が見つけやすく!

駐車場の料金も通常より安く!

お目当ての駐車場の予約もできて登録も無料!

 

ってことですね。

 

無料登録はGoogleアカウントやフェイスブックアカウントで簡単に登録出来ます。

もちろん通常のメールアドレスでも簡単に登録できますよ。

 

 

しかし、使用にあたり注意点もいくつかあります。

利用時間に制限があったり、入庫車両に制限があったりと駐車場によって条件が様々です。

予約前には必ず駐車場の条件に自分の車が該当するか確認しておいてくださいね。

アキッパの公式サイトへはこちらからどうぞ


【深大寺だるま市2018】無料で駐車場を利用する裏ワザ!?

実は深大寺へのアクセスには駐車場を無料で利用できる裏技的なものがあります。

それは、

おそば屋さん!

深大寺の参道には多くのおそば屋さんがあります。

そして、深大寺へは車での参拝客が多いため、おそば屋さんにも大きめの駐車場がある店が多いんです。

この駐車場、おそば屋さんでお蕎麦を食べると無料で駐車できるんですよ☆

あまり長い間の駐車はお店や他のお客さんにご迷惑になりますが、ほんの少しなら車を停めさせてもらって、だるまを買いに走ってもいいかもしれませんね。

深大寺そば組合HPから駐車場付きのおそば屋さんを検索できますよ。

スポンサーリンク

 

【東京深大寺だるま市2018】日程や見どころまとめ!

さて、次はだるま市の日程や見どころをご紹介します!

【東京深大寺だるま市2018】日程は?

  • 開催日:2018年3月3日(土)・4日(日)
  • 開催時間:両日9時~19時

【東京深大寺だるま市2018】護摩祈願の時間

護摩祈願は朝10時~16時まで1時間ごとに開催します。

ご祈祷の申込みは15分前までにお済ませください。

  • 1回目 10時00分~
  • 2回目 11時00分~
  • 3回目 12時00分~
  • 4回目 13時00分~
  • 5回目 14時00分~ ※この時間から一般の方は大師堂に入れません。
  • 6回目 15時00分~
  • 7回目 16時00分~

【東京深大寺だるま市2018】だるま開眼の日程

3月3日・4日のだるま開眼の時間は以下のとおりです。

場所:大師堂前仮設開眼所

時間:9時~17時頃(閉堂)

【東京深大寺だるま市2018】その他の日程

3月3日・4日共に14時から大師堂にて、

  • 百味供養
  • お練り行事
  • 大護摩供奉修

があります。

14時からは関係者以外は大師堂に入れませんのでご注意ください。

【東京深大寺だるま市2018】見どころをご紹介!

では、深大寺だるま市の見どころをご紹介します!

深大寺だるま市の見どころ1 だるま市

konisimuraさん(@konisimura)がシェアした投稿

まずはこれがメイン!

見どころは、だるま市ですよね!

深大寺のだるま市には大小さまざまなだるま店が約300店以上軒を連ねます。

余談ですが、日本一大きいだるまは西伊豆「土肥」にあります。

座高はなんと5m!

しかし…私が思ってただるまと違う…!

それがこちら!

@moti.koroがシェアした投稿

だるまはだるまでも、達磨大師!?

思ってたのと違いませんか!?

丸いだるまがどん!!っと座ってどこか可愛いのを想像していました。

すみません。

話がソレたので次の見どころに移ります。w

深大寺だるま市の見どころ2 だるまの目入れ

だるまの目入れと言えば丸い真っ黒ま目を入れるのが一般的ですが、深大寺の目入れはちょっと違います。

なんと!だるまの目に梵字を入れるのです!

失礼かもしれませんが、だるまさんがちょっとカッコイイですよね☆

深大寺では特設の「だるま開眼所」で、だるま市で買い求めた”だるま”に、僧侶が直々に目入れをしてくれます。

そして、そこで入れてくれる目が、梵字というインドの古い文字なのです。

これは深大寺独特の風習で、古来「阿吽の呼吸」という言葉より、

だるまの左目には物事の始まりを意味する『阿』の文字

願いが叶っただるまの右目には物事の終わりを意味する『吽』の文字

をそれぞれ入れ、感謝の気持ちを込めてお寺に納めるのです。

これは深大寺だけの目入れなので、ぜひだるまを買い求めたら目入れをしてもらってください!

イチオシの見どころですよ!

※だるま納め所は元旦より3月4日までです。

深大寺だるま市の見どころ3 お練り行列・元三大師御影供

ここで忘れてはならない見どころをご紹介します!

それが、

  • お練り行列
  • 元三大師御影供(がんざんたいしみえく)

です。

謡い衆、神楽衆を先頭に、僧侶が境内を練り歩く様子が見れますよ!

3月3日・4日の両日、14時から。

深大寺のだるま市はこの時間が祭りの盛り上がりのピークとなります。

ここがこの深大寺だるま市の一番の見どころかもしれませんね☆

深大寺だるま市の見どころ4 御朱印

だるま市の見どころ番外編です!

だるま市限定御朱印

頒布:500円(紙の御朱印のみ 特別散華1枚付)

普段の深大寺の御朱印とは違い、だるま市限定の御朱印があります。

ぜひ頂いてみてはいかがでしょうか?

まとめ

深大寺のだるま市、調べると楽しそうでホントに行ってみたくなりました。

開催日程

  • 開催日:2018年3月3日(土)・4日(日)
  • 開催時間:両日9時~19時

アクセスは公共の交通機関がおすすめ。

車でのアクセスの場合は深大寺近くの駐車場から満車になるため、

予約のできるアキッパで安い穴場駐車場を抑えておくのをおすすめします!

 深大寺だるま市の見どころは、だるま市だけではなく、

  • 目入れ
  • お練り行列
  • 元三大師御影供
  • 御朱印

など、沢山ありますのでお見逃しなく!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

キヨがお送りしました。

スポンサーリンク

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す