【4月こと座流星群2018】札幌で見える時間やピーク・方角は?場所も調査!

こんにちは!

4月はこと座流星群の見られる月です。

2018年の今年は数年ぶりに日本でも好条件で4月こと座流星群が観測出来ますよ。

今年の観測時間のピークには月の光に邪魔されることなく観測条件も良好☆

あとは天気さえ良ければ沢山の流星群が見れるかもしれません。

これはぜひ見たいですよね!

まずは4月こと座流星群が見える時間やピーク・方角、札幌で4月こと座流星群を見るおすすめの場所もリサーチ!

ってことで、今回は以下のことについてまとめてみました。

  • 【4月こと座流星群2018】札幌で見える時間やピーク・方角は?
  • 【4月こと座流星群2018】札幌で見えるおすすめの場所も調査!

こと座について神話を調べてみると、ちょっと悲しい物語りだったんですね。

一緒に読みたい天体記事はこちら⇩

スポンサーリンク

【4月こと座流星群2018】札幌で見える時間やピーク・方角は?

2018年は1月にスーパームーンや皆既月食などが話題を呼び、3月には今年2度目のブルームーンが観測されました。

そして、4月には「4月こと座流星群」が日本で好条件で観測できます!

天気にさえ恵まれれば札幌の夜空でも観測できますよ。

札幌で見える方角や時間やピーク、おすすめの場所をご紹介する前に、まずは4月こと座流星群について簡単にご紹介しておきますね☆

必要無い方は飛ばして読んじゃってください!

4月こと座流星群ってどんな流星群?

こと座流星群って一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。

正式名称は「4月こと座流星群」なんです。

これは毎年4月の下旬頃に流星群が活発になるため、「4月こと座流星群」とよばれています。

こと座から流星群が飛び出す?

4月と名前がついている理由はわかりましたが、なぜこと座流星群と呼ばれているのでしょうか?

理由は「放射点」がこと座の中にあるからなんです。

はい?ってなりますよね。w

「放射点」とは流星群になって流れる星たちが、放射状に飛び出してくる中心の一点のことを言います。

その一点がこと座の中にあるため、4月こと座流星群と名前が付けられているんです。

4月こと座流星群は2000年も前から観測されている!?

4月こと座流星群は実は2000年も前から観測されていて、その記録は中国に残っています。

1803年にはアメリカで、なんと15分に167個の記録が!!

数えた人が凄い。w

1945年には日本でも多数の流星群を観測。

今回の4月こと座流星群はどのくらい流れてくれるのか楽しみですね☆

【4月こと座流星群2018】の出現期間は?

4月こと座流星群の出現期間は、

4月16日(月)~4月25日(水)

この中でも最大の見頃となる時間やピークはいつなのでしょうか?

方角については下でご紹介しています。

【4月こと座流星群2018】札幌で見える時間やピークは?

2018年の4月こと座流星群が一番多く見える時間やピークは以下の通りです。

4月こと座流星群の見頃は

4月22日(月)

23時ごろ~翌 23日(火)の明け方まで

その中でも札幌で4月こと座流星群が見える時間のピークは、

4月23日(火)

午前3時ごろ

この時間が4月こと座流星群を札幌で見る一番のピークです!

4月23日は平日火曜日なので、夜更かしをするより朝早く起きて観測したほうがいいかもしれませんね。

夜はまだまだ冷え込むので、防寒対策も忘れずに☆

【4月こと座流星群2018】札幌で見える方角は?

次に2018年の4月こと座流星群が札幌で見える方角はどこなのでしょうか?

札幌で4月こと座流星群が見える方角を調べてみたのですが…

結論!

空全体どこでも!

どこでもいいの?w

もちろんこと座のある東の方角が放射点なのでそちらを中心に見上げれば流星群は見えます。

しかし、「流星の出現位置」という意味では、空全体どこでも見えるんです!

なので、札幌の夜空をふと見上げた瞬間、タイミングが合えば東の空じゃなくても流星群が見えますよ☆

4月こと座流星群の動画をご用意しました。

本当にいたるところで星が流れています!

スポンサーリンク

【4月こと座流星群2018】札幌で見えるおすすめの場所も調査!

2018年の4月こと座流星群を札幌で見るためのおすすめの場所をいくつか調べてみました。

スーパームーンや皆既月食なら札幌の街中でも見えますが、今回は流星群なのでできるだけ街の明かりに邪魔されない場所がおすすめです。

札幌で4月こと座流星群が見れるおすすめの場所①:中山峠道の駅「望羊中山」

ライチMiXさん(@litchimix)がシェアした投稿

札幌市ではありませんが、札幌市街地から車で約1時間の場所にある中山峠道の駅「望羊中山」。

道の駅なので、飲み物やトイレの心配もいりませんね。

裏手に少し入ったところが夜空の撮影ポイントにもなっている素敵な道の駅です。

時間帯によっては、夜空の撮影をされている方もいらっしゃるので、明かりなどには配慮してくださいね。

  • 住所:〒044-0223 北海道虻田郡喜茂別町川上345番地
  • 電話:0136-33-2671
  • アクセス:
    札幌駅から国道230号線を南西に約46km
    車で約1時間

札幌で4月こと座流星群が見れるおすすめの場所②:石狩浜海水浴場「あそびーち」

Shohei Abeさん(@shohei06)がシェアした投稿

こちらも札幌ではありませんが、札幌から車で約40分と好立地。

夏は人で賑わう海水浴場ですが、春は穴場の天体観測場所に早変わり!

  • 住所:〒061-3372 北海道石狩市弁天町52-1
  • 電話:-
  • アクセス:
    さっぽろ駅から23.6km北上。
    車で約40分。

札幌市以外のブルームーン観賞のおすすめ場所もご紹介しました。

車で1時間前後で行けるので、お車をお持ちの方はドライブがてらブルームーン観賞いかがですか?

札幌で4月こと座流星群が見れるおすすめの場所③:カシオペアの丘

terumiさん(@days.710)がシェアした投稿

こちらも有名な星空スポットです。

カシオペアの丘は通称で、正式名称は「石狩市厚田区嶺泊駐車場」と言います。

車や携帯のナビで場所を検索するときは正式名称の名前で検索してくださいね。

札幌市からちょうど1時間くらいで行けます。

4月こと座流星群をスマホできれいに撮影できるグッズをご紹介!

星や月など、夜間の撮影や離れた場所のものをスマホで撮影しようとして、上手く行かなかった経験はありませんか?

月が点のように写ったり、ブレてしまって何を撮影したのかわからないなんてこと結構あると思います。

私も何度も失敗しています。

そこで、今回は4月こと座流星群をスマホでもきれいに撮影出来るグッズをご紹介!

これを使った撮影方法ならきっとうまく撮影できると思いますよ!

高性能スマホ用双眼鏡「SNAPZOOMⅡ」

双眼鏡にスマホを固定する台がついていて、簡単にスマホが固定できるアイテム。

これ!私の一押しです☆

「SNAPZOOMⅡ」を使ってスマホで月を撮影した動画を載せておきます!

スマホでこんなにキレイに月を撮影できるなんて…驚きですね!

これなら4月こと座流星群もキレイに撮影できるハズ!

USB接続で簡単スマホ撮影!超望遠カメラ

スマホにUSBで接続し、簡単に撮影が出来ちゃう超望遠カメラ!

パソコンにも接続できちゃいます!

スマホ用ホルダー付き三脚

こちらはスマホを固定できる三脚のご紹介。

三脚を使った撮影なら、スマホを極力動かさないように撮影できます。

スマホ以外にも、デジカメなどいろいろなカメラが固定できるので、使いまわしができて嬉しいですね!

まとめ

4月こと座流星群が札幌で見える方角や時間帯とピークをまとめます。

  • 方角:東の空を中心に空全体どこでも
  • 出現期間:2018年4月16日(月)~4月25日(水
  • 見頃:2018年4月22日(日)~翌23日明け方まで
  • ピーク:2018年4月23日(月)午前3時ごろ

4月こと座流星群を札幌で見るおすすめの場所は、街の光にあまり邪魔されない場所です!

中山峠道の駅「望羊中山」やあそびーち、カシオペアの丘は街の光も届かずきれいな星空をゆっくり楽しめることでしょう。

4月こと座流星群をきれいにスマホで撮影してみたい!って方は、スマホ撮影用の望遠鏡や双眼鏡などのグッズもありますよ☆

一緒に読みたい天体記事はこちら⇩

最後までご覧いただきありがとうございました。

キヨがお送りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする