【2019年2月20日】スーパームーンが東京で見れる時間帯とピークは?場所やスマホ撮影方法も調査!

こんにちは!

昨年、2018年1月31日にはブルームーン、ブラッドムーン(皆既月食)、スーパームーンの3点セットという非常に珍しい天体ショーが観測されましたね!

みなさんは見ることが出来ましたか?

残念ながら、我が家は雲が出ていたため、うっすらしか見ることができませんでした(T-T)

しかも、次のブルームーンは2020年なんです。

2019年はブルームーンはありません。

ですが、スーパームーンはありますよ!

ということで今回は、

  • 【2019年2月20日】ブルームーンが東京で見れる時間帯とピークは?
  • 場所やスマホ撮影方法も調査!

についてまとめてみました。

前回、スマホでスーパームーンを撮影しようとしたら、豆粒みたいな光しか映らなかったって人も多かったのではないでしょうか?

スマホで簡単にキレイに月を撮影する方法もご紹介していますよ~!

一緒に読みたい天体記事はこちら⇩

スポンサーリンク

スーパームーンとは?

すでに最近はメジャーになってきているスーパームーン。

特に昨年、2018年1月にあった月の3点セット、ブルームーン・ブラッドムーン(皆既月食)・スーパームーンの天体ショーのおかげで知っている人も多いかもしれませんね。

今回はスーパームーンが東京で見れる時間帯とピーク、スーパームーンを見るのにおすすめの場所、スマホでのスーパームーンの撮影方法も一緒に紹介します!

スーパームーン?なにそれ?という方もいらっしゃるかもしれないので、簡単にご紹介しておきますね。

必要無い方は飛ばして読んじゃってくださいね~☆

スーパームーンってどんな現象?

まずはスーパームーンについて紹介します。

簡単に言うと、

スーパームーンとは、月が地球に最も近づいた時に「満月」または「新月」になる現象のこと。

この現象は、ほぼ毎年見ることができます。

2019年は、

2月20日(水)

0時54分頃(日本時間)

この時間は夜空に注目しましょう♪

エクストリーム・スーパームーンとは?

スーパームーンの中でも特に珍しい現象がエクストリーム・スーパームーンです。

エクストリーム・スーパームーンとは、

  • 月の公転上で最も地球に近づいた際に満月、または新月になる
  • スーパームーンより更に月が大きく見える
  • 周期は18年~19年に1度
  • 約30万キロ程度まで地球に近づく

通常のスーパームーンは、地球まで35万キロ程度の距離。

その差は約5万キロです。

これは肉眼で見ても大きさの違いはわかりにくいのですが、写真で見るとハッキリと違うことが確認できます。

ちなみに前回のエクストリーム・スーパームーンは2011年3月20日だったので、次回のエクストリーム・スーパームーンは2029年または、2030年まで待たないと見られません。

2019年2月20日以降東京でスーパームーンが見られるのはいつ?

では2019年2月20日(水)以降はいつスーパームーンが見れるのでしょうか?

一覧表にまとめてみました。

  • 2019年 2月20日
  • 2020年 4月8日※
  • 2021年 5月26日
  • 2022年 7月14日
  • 2023年 8月31日※
  • 2024年 10月17日
  • 2025年 12月5日※
  • 2026年 無し
  • 2027年 1月22日
  • 2028年 3月11日※
  • 2029年 4月28日
  • 2030年 6月16日
  • 2031年 8月3日※

ただし、※印の日は日本では朝や昼間にスーパームーンを迎えるため、東京では見えない可能性もあります。

ちなみに新月の場合は肉眼で見えないため、記載していません。

忘れないよう、スマホのカレンダーに入れておくと良いかも知れませんね。

スーパームーンと地震が関係あるってホント?

スーパームーンと地震が関係しているってたまに聞くんですが、実際どうなの?

地震大国、日本に住んでいる私達はちょっと気になる情報ですよね。

毎年のスーパームーンと地震を照らし合わせた資料があったのでまとめて紹介します。

今回は新月のスーパームーンも記載していますよ。

【2010年1月30日エクストリーム・スーパームーン】

1月12日:ハイチ地震(M7.0)

2月27日:沖縄本島近海(M7.2)

【2010年1月28日スーパームーン】

2月27日:チリ・マウレ地震(M8.8)

【2011年2月18日スーパームーン】

2月22日:ニュージーランド・カンタベリー地震(M6.1)

【2011年3月19日エクストリーム・スーパームーン】

3月11日:東日本大震災(M9.0)

3月12日:長野県北部(M6.7)

3月15日:静岡県東武(M6.4)

3月24日:ミャンマー(M6.8)

【2019年2月20日】スーパームーンが東京で見れる時間帯とピークは?

2019年2月20日はスーパームーンが出るので、東京でもスーパームーンが見れる時間帯やピークに天気が良いことを願います!

せっかくですから、なにか幸せになれるようなお願い事を考えておくのもいいかもしれませんね。

【2019年2月20日】東京でスーパームーンが出ている時間帯

東京で月が出ている時間帯をご紹介します。

  • 月の出:17時45分
  • 月の入り:05時27分

天気が良ければ夕方から朝まで見られますね~。

夜はかなり寒いので長時間スーパームーンを眺める場合は防寒対策を忘れずに☆

【2019年2月20日】スーパームーンのピーク

スーパームーンが出ている時間帯の中で一番きれいに見えるピークは、

2019年2月20日(水)

21時37分

です。

東京でスーパームーンを見上げるには、少しずつ街の明かりも消えてきて丁度いい時間帯じゃないでしょうか?

スポンサーリンク

【2019年2月20日】スーパームーンが東京で見れる場所を紹介!

東京では天体観測は難しいと思っている方もいるかもしれませんが、少し足を運べばいろんな場所でブルームーンを見ることができますよ!

2019年2月20日はぜひ東京でスーパームーン観賞してみてはいかがですか?

六本木ヒルズ森タワー

Zack Linさん(@haoronlin)がシェアした投稿

まずはこちら六本木ヒルズ!

東京のほぼ真ん中に位置するでっかいビルですね。

海抜250mの屋内展望台と、海抜270mの屋上「スカイデッキ」があり、どちらでも楽しむことができます。

ただし、閉館時間がありますので、その点ご注意を!

  • 屋内展望台
    平日・休日:10時00分~23時00分(最終入館22時30分)
    金・土・休前日:10時00分~25時00分(最終入館19時30分)
  • 屋上「スカイデッキ」
    全日:11時00分~20時00分(最終入館19時30分)
    ※天候不良などの理由がある場合は閉館になる場合があります!

2月20日にブルームーンのピークを見ようと思うと屋内展望台に行くしかありませんが、ピークの時間までは屋上「スカイデッキ」で夜の東京を楽しんでみてもいいんじゃないでしょうか。

有料ですが、誰でも入ることができますので、行ったことが無い方はこのタイミングで行ってみてはいかがですか?

  • 住所:東京都港区六本木6-10-1
  • 電話:03-6406-6000(10:00~21:00)インフォメーションセンター
  • アクセス:日比谷線六本木駅1C出口が直結されています。

高尾山(八王子市)

Taiji Nishinoさん(@w_field)がシェアした投稿

続いては関東星空スポットのひとつ、高尾山。

都心から電車で約1時間ほどで行けます。

アクセスも簡単、登山道も整備されているので、登山初心者の方でも登ることができますよ。

  • 住所:東京都八王子市高尾町
  • 電話:不明
  • アクセス:京王線高尾山口駅から登山

奥多摩湖

Ryota Onukiさん(@ryota_o25)がシェアした投稿

東京と山梨にまたがる湖で、都心からはかなり離れていますが、都会の光が届かないため、ゆっくり夜空の天体ショーをながめるにはお勧めです。

  • 住所:東京都西多摩郡奥多摩町
  • 電話:不明
  • アクセス:JR奥多摩駅からバス、もしくはマイカーがお勧めです。

スーパームーンのスマホ撮影方法を紹介!

みなさんの中にもスマホで月の撮影にチャレンジしてみたことがある方、いますか?

夜空の撮影ってすごく難しいんですよね。

月が小さな点みたいになっちゃったり、そもそも映らなかったり、ぼやけて何が映ってるのか分からなかったり…そんな経験ありませんか?

私は過去にブレッブレの写真を撮影した実績があります!w

そんな失敗を繰り返したくない!

そこで今回は、ブルームーンをキレイに撮影するための方法をご紹介します!

ブルームーンをスマホでキレイに撮影する方法の基本

  • 手がブレないように固定する
    遠くにある物を撮影するとき、少しでも身体や手がブレると写真がぶれてしまうので、手すりに肘を固定したりしてスマホを固定しましょう。
    できれば三脚などを使うのがおすすめです!
  • iPhoneなら画面に映った月を長押しする
    シャッター押す前に長押しして、「AE/AF(自動焦点)ロック」の表示が出た状態で撮影する。
  • 露出制御ができる機種は明るさの設定を下げる
    画質が高すぎるとキレイに映らない場合があります。
    画質を下げるだけでキレイに映ることもありますよ。
  • 望遠鏡などのレンズ越しに撮影する
    月をキレイに大きく撮影したいなら、望遠鏡などのレンズにスマホのカメラを固定して撮影すると大きくてキレイな月が撮影できますよ。

これをするだけで、今までよりもっとキレイに撮影出来るはずですよ。

ブルームーンをもっとキレイに撮影するためのグッズ紹介

上でお伝えした方法で、かなりキレイに撮影出来ると思いますが、もっとキレイに撮影するためにいろんな商品を紹介します!

紹介するグッズを使うと、よくインスタなんかで見る、キレイな月だったり、星空だったりが自分で撮影出来るようになりますよ☆

月の撮影以外にもスポーツの撮影や、お子様の撮影など用途はいろいろありますので、よければ参考にしてみてください。

高性能スマホ撮影用双眼鏡SNAPZOOMⅡ

スマホを取り付けるだけで本格的な望遠撮影が可能な「SNAPZOOMⅡ」。

スマホスタンドの付いた双眼鏡です。

画像をクリックorタップで詳細を確認できます。

こちらは三脚は付いていませんが、三脚もセットになったものもあります☆

この「SNAPZOOMⅡ」を使って月を撮影した動画がこちら!

スマホで撮影したとは思えない映像ですね!

これがあれば高級なカメラを買わなくてもいいのでは?と考えてしまうくらいですね。

USB接続でスマホ撮影出来る!超望遠カメラ

スマホにUSB接続するだけで簡単に超望遠撮影ができるカメラです。

スマホだけじゃなく、パソコンに接続して撮影することもできます。

違うバージョンのスマホ撮影用望遠鏡もありますよ☆

上の画像から詳細を確認するとわかると思いますが、どちらもお手軽な上に高性能!

しかも価格もお手頃!

これは私が欲しいです!w

スマホ用ホルダー付き三脚

とりあえず、スマホを固定して撮影してみたい方にはこちら!

価格もお手頃です。

詳細は下の画像をタップすると確認できますよ。

価格もお手頃で使い勝手も良さそうです☆

まとめ

2019年2月20日のスーパームーンが見れる時間帯は、

  • 月の出:17時45分
  • 月の入り:05時27分

月が出ている時間帯の中で一番キレイに見えるピークは

21時37分

東京でもさまざまな場所で天体観測ができます。

ブルームーンをスマホでキレイに撮影する方法、グッズもおすすめです!

ぜひ活用してみてくださいね!

試してみて「うまくいった~!」などコメントいただけると嬉しいです☆

今回を逃すと次は2020年4月。

また1年も先になっちゃいます。

ぜひ今回の天体ショー楽しんでくださいね!

一緒に読みたい天体記事はこちら⇩

最後までご覧いただきありがとうございました。

キヨがお送りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする