【2018/1/31】皆既月食が札幌で見える時間帯やピークは?方角や場所もリサーチ!

  • LINEで送る

こんばんは!

 

皆さんご存知ですか?

2018年1月31日は夜空の天体ショー

皆既月食が見られます。

これと同時にブルームーンというとてもめずらしい現象も一緒に見られるんです。

ブルームーンの説明は下で簡単に載せておきますね☆

 

さて、今回の皆既月食ですが、日本でもバッチリ見ることができます。

しかし、小さな日本でもやっぱり地域や場所によって見える時間帯のピークや方角・場所も異なりますよね。

 

一生のうちに数回見れるかどうかの皆既月食ですから、やっぱり自分か住んでいる地域の中でもいちばんきれいに見える場所で見てみたいですよね!

ってことで、今回は札幌やその近郊の皆さんに向けて…

  • 【2018/1/31】皆既月食が札幌で見える時間帯やピークは?
  • 皆既月食が見れる方角や場所もリサーチ

についてまとめてみました。

札幌近郊にはほんとにたくさんの星空スポットがあるんですね!

羨ましい~☆

札幌、一度行ってみたいです!寒い地域は星空も澄み渡って見えるでしょうね。

 

皆既月食についてもっと知りたい方はこちら

スポンサーリンク

【2018/1/31】皆既月食が札幌で見える時間帯やピークは?

2018年1月31日の夜、皆既月食がありますが、そもそも皆既月食とは?

簡単にご説明します。必要無い方は飛ばして読んじゃってくださいね。

皆既月食とは

皆既月食とは、太陽からの光でできた地球の”影”の中を月が通過するときに月が赤く見える現象のこと。

つまり、太陽と地球と月が一直線に並んだときに起こります。

太陽と地球と月が一直線だから、当然月は満月。

三日月などの皆既月食はありえないんです。

 

ちなみに、皆既月食で月が赤く見える理由は、地球の大気層を通過した太陽の赤い光が月面をわずかに照らすためだそうです。

2018年1月31日は皆既月食&ブルームーン

書き出しでブルームーンについても少し触れましたが、ブルームーンとはいったい?

私も最近ブルームーンについて知りました。

 

ブルームーンとは、ひと月に2回の満月がおとずれることを言います。

ブルームーンの語源は「極めて珍しい現象」という意味です。ひと月に2回の満月が本当に青いわけではありませんよ~。

そして、この珍しい現象のブルームーンを

”大切な人と共に見ることが出来ると幸せになれる”

といった言い伝えが世界各地に残されているのです。

素敵ですよね。

皆既月食が札幌で見れる時間帯とピークは?

では、そんな皆既月食を札幌で見るには、何時頃からがいいのでしょうか?

札幌上空の皆既月食時間は

  • 月食の始まり:20時48分3秒
  • 皆既月食の始まり:21時51分13秒
  • 完全な皆既月食:22時29分50秒
  • 皆既月食の終わり:23時8分20秒
  • 月食の終わり:翌0時11分35秒

つまり完全な皆既月食が見られる時間帯のピークは

22時29分50秒です☆

この時間帯には月に注目ですよ!

 

ちなみに日本上空では、

 

20時48分、皆既月食が始まり、

21時51分に皆既月食。

23時08分には完全な皆既月食が終わり、

0時12分には部分食も終わっていきます。

 

札幌での皆既月食は本州よりほんの少し早くに終わってしまうので時間はお間違えの無いよう、充分に注意してくださいね。

スポンサーリンク

皆既月食が見れる方角や場所もリサーチ

では、皆既月食が見られる方角やオススメの場所はどこでしょうか。

しっかり調べてみましたよ☆

方角がわからないって方は、スマホやタブレットのコンパスアプリを使うと便利ですよ!

皆既月食が見られる方角

皆既月食が始まるのは20時48分3秒に、

東南東の空から始まります!

そこから徐々に南に移動し、22時29分50秒には

南東の方角で完全な皆既月食となります。

さらに、南へ移動し0時11分35秒には

南の空で部分食も終わっていきます。

 

皆既月食を見るオススメの場所は?

皆既月食をより詳しく見てみたい方には天文台がオススメです。

札幌市天文台

札幌市中心部にある札幌市天文台では皆既月食が起こる1月31日に合わせて

20時30分~23時まで口径20㎝の屈折望遠鏡で観望が楽しめます。

この機会に是非、普段見れない皆既月食をより迫力のある屈折望遠鏡で見てみるのはいかがですか?

※雨天・雲天時は観望中止。ドーム内で星空の解説などを行います。

  • 住所:〒064-0931 札幌市中央区中島公園1-17
  • 電話:011-511-9624
  • アクセス:地下鉄南北線 中島公園駅3番出口 徒歩5分
    (コンサートホール「kitara」と豊平館との間)

地図を拡大してご確認ください。

定山渓ダム展望台

皆既月食をよりクリアにゆっくり見たい方には定山渓ダムの展望台がオススメ!

札幌の中心地から車で約50分の好立地。

ダム自体からはほんの少し離れていますが、さっぽろ湖の周辺には展望台があり、そこから夜空を眺めることができます。

南東の方角ならちょうど山から湖にかけての方角なのでよく見えるかもしれませんよ☆

  • 住所:札幌市南区定山渓八区
  • 電話:011-598-2513

地図を拡大してご確認ください。

豊平峡ダム

こちらも札幌の中心地から約50分の場所にある「豊平峡ダム」です。

豊平峡ダムは天の川まで鮮明に見ることの出来る有名な星空スポット。

豊平峡温泉もあるので、温泉を楽しんだ後の皆既月食鑑賞も良いかもしれませんよ。

地図を拡大してご確認ください。

 

石狩海水浴場 あそびーち

札幌市中心部より車で約40分の場所に位置する星空スポット。

夏の昼間は海水浴客で賑わいますが、夜には満点の星空をゆっくりと眺めることができますよ。

レジャーマットなどを砂浜に持っていって見るのがおすすめ!

地図を拡大してご確認ください。

石狩市厚田区嶺泊駐車所・カシオペアの丘

名前だけで満点の星空を想像できるこちらの場所も有名な星空スポットです。

カシオペアの丘は通称なので、ナビなどでは石狩市厚田区嶺泊駐車場と入れるとスムーズに表示されますよ。

こちらは札幌の中心部より約1時間の距離にあります。

  • 住所:石狩市厚田区嶺泊
  • 電話:不明

地図を拡大してご確認ください。

JRタワー展望台 タワー・スリーエイト

郊外に行かず札幌市内で皆既月食を鑑賞したい方にはJRタワーの展望室がおすすめ!

地上160mの高さから360°のパノラマビューで星空と札幌の夜景を一気に堪能できる。

ただ、こちらの展望室は23時までの営業で、入場料もかかるのでご注意くださいね。

  • 営業時間:10時~23時(最終入場22時30分)
  • 受付:JRタワーイースト6F
  • 入場料:大人720円・中高生500円・小学生幼児300円・3才以下無料
  • 住所:札幌市中央区北5条西2丁目5番地
  • 電話:011-209-5500

地図を拡大してご確認ください。

まとめ

札幌市近郊には羨ましいくらいたくさんの星空スポットがありますね!

2018年1月31日の皆既月食は、

  • 月食の始まり:20時48分3秒
  • 皆既月食の始まり:21時51分13秒
  • 完全な皆既月食:22時29分50秒
  • 皆既月食の終わり:23時8分20秒
  • 月食の終わり:翌0時11分35秒

ですよ~!お間違えの無いように、この貴重な天体ショーを楽しんでくださいね☆

 

皆既月食についてもっと知りたい方はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました。

キヨがお送りしました。

スポンサーリンク

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す