【2018/1/31】皆既月食が京都で見れる時間帯や方角は?ピーク・場所も調べてみた!

  • LINEで送る

こんばんは!

 

すでに今年の天体ショー2018の記事を地域ごとにまとめて書いてきましたが、忘れてはならないのが京都!ですよね。

京都で冬の夜空を眺めるなんて風情があって素敵でしょうね~。

 

すでにご存知のかたもいらっしゃるかもしれませんが…

今年、2018年1月31日は夜空の天体ショー!

皆既月食が見られます。

 

今回はこれと同時にブルームーン・スーパームーンというとてもめずらしい現象も見られるんです。

ブルームーンとスーパームーンの説明は下で簡単に載せておきますね☆

 

今回の皆既月食は、日本各地でバッチリ見ることができます。

もちろん京都の夜空でも見れますよ。

一生のうちに数回見れるかどうかの皆既月食ですから、やっぱり自分か住んでいる地域の中でもいちばんきれいに見える場所で見てみたいと思いませんか?

ってことで、今回は京都やその近郊、京都へ旅行中の方々へ、

  • 【2018/1/31】皆既月食が京都で見れる時間帯や方角は?
  • 【2018/1/31】皆既月食が京都で見れるピーク・場所も調べてみた!

についてまとめてみました。

1月31日は京都の夜空に赤い月が見れますよ!そして、京都ならではの皆既月食が見れる場所も探してきました!

意外と近い場所にも星空スポットがあるんですね~。お見逃しなく!

 

皆既月食について他の地域の情報が知りたい方はこちら

スポンサーリンク

【2018/1/31】皆既月食が京都で見れる時間帯や方角は?

2018年1月31日は夜空の天体ショー、皆既月食があります。

皆既月食ってちょくちょく聞きますが、そもそも皆既月食ってどんなものなんでしょうか?

ただ、見るだけより前情報を知っておくとより楽しめますよ!

最初に簡単にご説明しますね。

必要の無い方は飛ばして読んじゃってください。

 

皆既月食とは

皆既月食とは、太陽からの光でできた地球の”影”の中を月が通過するときに月が赤く見える現象のこと。

つまり、太陽と地球と月が一直線に並んだときに起こります。

太陽と地球と月が一直線だから、当然月は満月。

三日月などの皆既月食はありえないんです。

 

ちなみに、皆既月食で月が赤く見える理由は、地球の大気層を通過した太陽の赤い光が月面をわずかに照らすためだそうです。

2018年1月31日は皆既月食&ブルームーン

見出しでブルームーンというワードを出しましたが、ブルームーンって聞いたことありますか?

私はつい最近ブルームーンについて知りました。

 

ブルームーンとは、ひと月に2回の満月がおとずれることを言います。

ブルームーンの語源は「極めて珍しい現象」という意味。

この呼び方の語源は様々憶測もありますが、実際に火山の噴火によるガスなどの影響で月が青く見える現象があるのだとか。

その月が青く見えることが、「極めて珍しい現象」のため、珍しい月の現象をブルームーンと呼ぶようになったといいます。

ひと月に2回の満月が本当に青いわけではありませんよ~。w

そして、この珍しい現象のブルームーンを、

”大切な人と共に見ることが出来ると幸せになれる”

といった言い伝えが世界各地に残されているのです。

今回はこのブルームーンと皆既月食が重なる本当に珍しい現象です!

ぜひ大切な人と一緒に見てくださいね。

2018年1月31日はスーパームーンも!

スーパームーン(Supermoon) とは、満月または新月と、楕円軌道における月の地球への最接近が重なることにより、地球から見た月の円盤が最大に見えることである。

引用元:wikipedia

よくわからんです・・・。

何で天文学系ってこんな難しい言い回しをするんでしょうねぇ?w

つまり、月が地球に接近して、

満月が大きくより鮮明に見えるよ☆

ってことですね。

エクストラ・スーパームーン

そして、月が地球に最接近し一番大きく見える1時間前後の月を

「エクストラ・スーパームーン」

といい、18年に1度の割合でしか見られないのだとか。

エクストラ・スーパームーンの日になると月は、最小のときと比べて最大で14%大きく、30%明るく見えるのだそうです。

スーパームーンにお財布フリフリ金運アップ!

スーパームーンにもブルームーンのような神秘の力で金運アップ効果があるとされています。

やり方は簡単です。

 

  1. お財布の中身を全部出す。空っぽにしてください。
  2. 外に出てスーパームーンに向かってお財布を広げてフリフリ。
  3. スーパームーンの神秘の力がお財布に入っているので、翌日の朝までお財布には何も入れない。

 

これだけです!

この時、自分だけの幸せを願わずにみんなの幸せを願うのが良いとされています。

今回は皆既月食のブラッド・ムーンに、ブルームーン&スーパームーンのおまけ付き!

いったいどんな幸運が降り注いでくれるのか1月31日に期待ですね!

皆既月食を京都で見れる時間帯は?

では、そんな皆既月食を京都で見れる時間帯や方角は?

まずは時間帯から。

京都上空の皆既月食は次の時間帯になります。

  • 月食の始まり:20時48分3秒
  • 皆既月食の始まり:21時51分19秒
  • 完全な皆既月食:22時29分50秒
  • 皆既月食の終わり:23時8分20秒
  • 月食の終わり:翌0時11分35秒

完全な皆既月食が見られる時間帯のピークは

22時29分50秒です☆

この時間帯には月が地球の影にすっぽり入っています。

京都は大阪・東京と同じ時間帯に皆既月食を見ることができますよ。

 

ちなみに日本上空では、

 

20時48分、皆既月食が始まり、

21時51分に皆既月食。

23時08分には完全な皆既月食が終わり、

0時12分には部分食も終わっていきます。

京都で皆既月食が見れる方角は?

次に方角についてです。

方角がわからないって方は、スマホやタブレットのコンパスアプリを利用すると便利ですよ☆

 

皆既月食は20時48分3秒に、

東南東の空から始まります!

そこから徐々に南に移動し、22時29分50秒には

南東の方角で完全な皆既月食となります。

さらに、南へ移動し0時11分35秒には

南の空で部分食も終わっていきます。

 

つまり、東南東から南東に向けての方角で皆既月食が見れるんですね。

晴れた夜で月が見えれば迷うことは無いと思いますよ。

【2018/1/31】皆既月食が京都で見れるピーク・場所も調べてみた!

京都で皆既月食が見れるピークの時間帯や場所についても調べてみました。

京都でも皆既月食に合わせてイベントもやっています!

ご予約されるかたはお早めにどうぞ☆

皆既月食が京都で見れるピーク

まずは、皆既月食のピークについてですが、上の時間帯ですでに出ていますね。w

皆既月食が大阪で見れるピークは

22時29分50秒です!

この時間には月に注目してください。

きっと赤い満月が京都の夜空に輝いているはずですよ。

皆既月食を京都で見るオススメの場所は?

京都は夜空を見るのにはとてもいい場所ですよね。

素敵な星空スポットが紹介しきれないほどあります。

そのなかでもおすすめの場所をピックアップしましたのでぜひ参考にしてくださいね。

綾部市天文館パオ 皆既月食特別観望会

引用元:https://www.city.ayabe.lg.jp/tenmonkan/kotu_access.html

綾部市の天文館パオでは2018年1月31日の皆既月食に合わせて特別観望会を実施します。

赤銅色に染まる月を望遠鏡で観察出来る機会ですよ☆

 

  • 開催時間:午後8時30分~午前0時30分
  • 参加費:天文館入館料のみ
  • 事前申込:不要
  • 注意事項:主に屋外での観察となりますので、防寒対策をお忘れなく。また、雨天・雲天などの場合は中止となります。

 

地図を拡大してご確認ください。

京都府立丹波自然運動公園・丹波天文館

京都にある丹波自然運動公園内にある天文館では、夜間に月などの観望申し込みができますよ。

ぜひ2018年1月31日の皆既月食に合わせて、申し込みしてみてはいかがでしょうか?

申し込みフォームはこちらから。⇩

http://www.kyoto-tanbapark.or.jp/play/page02.html

  • 住所:622-0232 京都府船井郡京丹波町曽根崩下代110番地7
  • 電話:0771-82-0300
  • アクセス:京都市内から車で約60分
    丹波ICから約5分
    京丹波みずほICから車で約10分

地図を拡大してご確認ください。

将軍塚青龍殿 西展望台&大舞台(大日堂)

青蓮院の飛地境内にある将軍塚青龍殿は、西展望台と大舞台の2ヶ所の展望台があり、将軍塚は通常24時間開放されているため、絶好の星空・夜景スポットとなります。

車でのアクセスをおすすめしますが、蹴上駅からタクシーで1,000円以内で行くことができます。

  • 住所:〒607-8456 京都市京都府山科区花鳥町厨子奥  607-8456
  • アクセス:車でのアクセスをおすすめします。蹴上駅からタクシーで1,000円以内

地図を拡大してご確認ください

四明嶽駐車場 比叡山ドライブウェイ

比叡山ドライブウェイの最高地点では、京都と大津の夜空を見渡すことができます。

また、第2駐車場からは車に乗ったまま京都の夜景と夜空を満喫することができます。

車からお手軽に皆既月食を鑑賞出来る嬉しい場所ですよね。

  • 住所:〒606-0000 京都府京都市左京区四明嶽
  • アクセス:京都中心部より車で約42分(有料区間あり)

地図を拡大してご確認ください。

船岡山公園

船岡山公園は京都の街にあるアクセスに便利な公園です。

京都で夜空が美しく見える公園としても有名。

  • 住所:〒603-8227 京都府京都市北区紫野北船岡町
  • 電話:075-222-5386
  • アクセス:船岡山バス停留所より徒歩3分

地図を拡大してご確認ください。

 

まとめ

京都にも皆既月食を見られる場所はたくさんあるんですね!

天文台での皆既月食観望はやってみたいですね。

2018年1月31日の皆既月食は、

  • 月食の始まり:20時48分3秒
  • 皆既月食の始まり:21時51分19秒
  • 完全な皆既月食:22時29分50秒
  • 皆既月食の終わり:23時8分20秒
  • 月食の終わり:翌0時11分35秒

ですよ!日にちや時間帯・ピークはくれぐれもお間違えのないように楽しんでくださいね!

 

皆既月食について他の地域の情報が知りたい方はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました。

キヨがお送りしました。

スポンサーリンク

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す