【きみ棲み】ドラマきみが心に棲みついた第1話を原作からネタバレ!違いを調査してみた!

  • LINEで送る

こんにちは!

今日は、待ちに待ったあの日です!

ドラマ「きみが心に棲みついた」の第1話放送日ですー☆

 

さて、第1話はどんなお話しに仕上がっているんでしょうか?

そして、原作のどのあたりまでが第1話に入っているんでしょうか?

そして何より、原作とどこが違っているのでしょう?

「きみが心に棲みついた」原作が気になる方はこちら⇩【楽天】

 

マンガ原作のドラマは2重、3重楽しみがあるので好きなんですよね~♪

ってことで、今回は

  • 【きみ棲み】ドラマきみが心に棲みついた第1話を原作からネタバレ!
  • 【きみ棲み】ドラマきみが心に棲みついた第1話の原作との違いを調査してみた!

についてまとめてみました。

なるほど~、原作のあの部分はあーなるんですねー・・・。

あと漫画家スズキのキャラ最高ですね。w

さすが、ムロツヨシさん!!w

関連記事

きみが心に棲みついた(きみすみ)最終回の結末をネタバレ!原作との違いはある?

【きみすみ】きみが心に棲みついたで吉岡里帆が着ている衣装のブランドや購入方法を調査!

【きみ棲み】桐谷健太が付けてる腕時計のブランドを特定!&お得な購入先もご紹介!

 

スポンサーリンク

【きみ棲み】きみが心に棲みついた第1話を原作からネタバレ!

とりあえず原作からネタバレしてみましょうか☆

今回のドラマ第1話では、ラストに今日子が新プロジェクトの一員に指名され、会議室に入り

・・・!?

と、なるところまででした。

 

ドラマを見ながらマンガで見ていたところ、←器用か!?w

やっぱり、全てマンガ通りには進んでくれないんですよねー。

所々飛び飛びにストーリーが紹介されています。

【きみ棲み】第1話の原作のあらすじをネタバレ

主人公は吉岡里帆演じる小川今日子。

自己評価の低い今日子は、すぐに挙動不審になってしまうため、学生時代に”キョドコ”とあだ名を付けられていた。

この挙動不審は家庭環境による影響も大きい?

 

大人になり、下着メーカーに務める今日子は、職場の先輩堀田(瀬戸朝香)らに連れられて、人生初の合コンに参加していた。

合コンでも今日子は焦ってしまい、「ありのままの自分を好きになってくれるなら、誰でも良いから付き合いたい」と口走ってしまう。

もちろん周りはドン引き。そりゃそうだw

合コンに参加していた漫画編集者の古崎(桐谷健太)は厳しい言葉を投げかけ、先に帰ってしまう。

そんな古崎の言動に、逆に自分を変えてくれるのではないかと、追いかけて行き「付き合ってください」と告白。

突き放され、当然フラレます。w

 

翌日、会社で昨日の言動を堀田に注意されてしまう。

しかし、仕事に真摯に取り組む今日子を高く評価していた堀田は、自分が立ち上げる新プロジェクトチームに今日子を指名していた。

その夜、道で偶然古崎と出会い、二人で話しているうちに前向きに変わろう!という気持ちが芽生えてくる。

 

翌日、まさに、自分を変えるために動き出そう(携帯電話番号を変える決心!その意味とは…?)とした、その時、驚きの人物が今日子を呼び止めた。

それは、大学時代に今日子がどうしようもなく強く惹かれ、ひどく傷つけられた男・星名(向井理)だった。

星名が同じ会社に転勤してきてパニクる今日子。

星名「今日仕事が終わったらレイコ(星名の大学時代の元カノ・派手め女子)と合うんだ。キョドコもつきあえよ。」

と、強引に誘われる。

返事ができない今日子。8時に渋谷のロータス、遅れんなよ、と言い残し星野は去っていく。

 

今日子は行かないと決め、残業して気を紛らわそうとする。

が、どうしても大学時代の嫌な思い出がよみがえってくる。

 

今日子の回想シーンへ突入!

 

大学時代、唯一の理解者?である星野に依存していた今日子は、星名から最悪の提案を持ちかけられる。

 

星名「キョドコ、お前俺のためなら何でもできるって言ったよな?だったら見せてくれよ、キョドコの本気」

星名が持ちかけてきた提案とは、星名の幼馴染?の相手をしろ、というものだった。←!?

星名「こいつの相手してくれるなら、他の女全部切ってもいいよ。」

星名さんモテますから、いろんな女性と遊んでます。

今日子「ほほほ ほ ほんとですかっ・・・!?」

その言葉を鵜呑みにして、今日子は好きでもない人と初体験をしてしまいます。

 

悪夢が終わって、星野に駆け寄る今日子。

だが、星野は「汚い手で触るな」と今日子を突き放す。

 

昔の回想から戻った今日子。

残業を切り上げようとしたその時、後ろに星名の姿を見て戸惑う。

星名「『来い』って、俺言わなかったっけ?」

威圧的に詰め寄る星名に、

今日子「え…えっと、わ 私最初から行くなんて一言も…」

星名「おいおい何様?」(オマエガナーw)

saeさん(@niigata0227)がシェアした投稿

今日子のねじねじストールを掴み上げ

星名「お前みたいな女はなぁ、一生人の影に怯えて生きるのが似合ってんだよ」

そう吐き捨てて帰ってゆく星名。残された今日子はただ呆然とその場にへたり込む。

 

その直後、吉崎から会社の電話に今日子宛の電話がかかり、見事吉崎のパソコンのメアドをゲット!

すぐに元気になり、次の日会社に行くと、会社の先輩堀田から新ブランドの立ち上げと、そのメンバーに今日子を推薦すると話が出た。

今日子は喜びのあまり大量のメールを吉崎に送り、驚かせてしまう。

今日子が喜びに胸踊らせている頃、星名は資料室のソファーで横になり、夢うつつに過去の自分を思い出していた。

 

それは、星名がまだ小学生のころ誰かに首を締められもがき苦しむ姿だった。

 

星名が起きたとき、タイミング悪く今日子が資料室に入ってきてしまう。

星名に新ブランド立ち上げのことを知られ、またも突き落とされる。

星名「おまえ、本気で頼りにされてると思ってんだ。」

そして、堀田も最後には今日子を裏切る、と、星名に言われ、動揺する今日子。星名を突き飛ばして会議室を飛び出していった。

その一部始終を今日子の同僚である飯田に見られてしまう。

 

星名は飯田を上手く動かし、今日子の新プロジェクトメンバーの座を奪うよう仕向、それは実現してしまう。

 

またもや落ち込む今日子。吉崎に残念なお知らせメールを入れ、家に帰って一人ベッドでうずくまっていた。

そんなとき携帯が鳴り、合コンの日のメンバーである八幡さんに居酒屋に呼び出される。

そこにいたのは落ち込み泣きじゃくる堀田と吉崎だった。

堀田は今日子を新プロジェクトのメンバーにできなかったことの悔しさと申し訳無さで泣いていたのだ。

堀田の本心を知った今日子は、一緒になきじゃくり、「もっともっと勉強します…」と、仕事への決意を新たにしたのだった。

 

帰り道、吉崎にも励まざれ、メールも1通にまとめてくれるのなら送ってもいい、と許可をもらった。

 

次の日、二日酔いの堀田をよそに元気いっぱいの今日子は、部長に急いで第2会議室に行くよう支持される。

新ブランドのプロジェクトを堀田とは別に立ち上げ、営業部の星名が今日子をメンバーに指名しているのだと聞かされた。

またもや回想シーンへ突入。

 

今回は子供の頃、母親に三つ編みをしてもらっていた思い出。

母に「あの子見てるとイライラするんだもの」と言われてしまう思い出。

大学時代の合コンで星名に初めて会ったときの思い出。

三つ編みをとかされ、代わりにストールを中尾巻きされる思い出。

星名が泣いている思い出…。

たくさんの思い出が吹き出してきたが、今日子は自分で自分の顔を張り手打ちし、「行ってきます!」と、会議室へ向かってゆく。

「私 負けませんから」

そう自分に言い聞かせながら。

 

しかし、実際会議室へ行き星名の顔を見るとキョドってしまう今日子。

 

「チッ、おっそいなぁ~~~。呼ばれたらはよ来いや。」

と、悪態を付いたのは星名ではなく、先に会議室で待っていた女性だった。

この女性はいったい…?

今後このチームはどうなっていくのか…?

 

はい!

ここまでがドラマ第1話に入っていた原作マンガのネタバレでございます。

スポンサーリンク

【きみ棲み】きみが心に棲みついた第1話の原作との違いを調査してみた!

では、今回放送されたドラマの内容と、原作のマンガとの違いはどうだったのでしょう?

違いを調査してみました。

吉崎の知り合い?恋人?成川映美とは?

最初の合コンのシーン、これは原作と大差無いように思えます。

原作との大きな違いと言えば、漫画家スズキ(ムロツヨシ)がすでに合コンメンバーとして参加していたこと。

更に存在感がぱねぇってことくらいでしょうか。w

 

ただ、シーン的に少なめでしたが、合コン中と帰りのタクシーで「成川映美」なる人物と意味ありげな感じでメールしていましたよね。

第1話の原作では「成川映美」なんて人物出てきません。

果たして、吉崎とどのような関係なのでしょうか?

 

あとは、今日子が勢いで吉崎に告白してしまうシーン。少し今日子のセリフが多かったですね。

テンパってる感をより印象的に表現するためでしょうか?

今日子「私もウーロン茶頼める人になりたいんです!」

吉崎「そこ!?」

少し笑えました。www

 

今日子の大学時代の回想で問題の全裸シーン!

ここですよ。原作と違ったのは。

原作では、星名の幼馴染?の相手をしろ、というものだった。

しかし、

ドラマでは大勢の男の前に全裸で登場するという、ストリップのようなものでしたね。

さすがにドラマ的に原作通りとはいかなかったんですかね~?

星名の元カノ・レイコと謎のバーテンダー、そして星名の3人はBARでこの話について盛り上がっていましたよね。

 

私としては、あのシーン今日子が可愛そうでなので、こっちのほうがまだマシかも…どっちもどっちかな。

 

そこからまた原作との大きな違いは無いですが、大学時代の回想シーンなどはドラマの都合上か、順不同でしたね。

原作より吉崎と漫画家スズキが笑える件

もう一つ大きな違いは、原作より吉崎がちょっと優しく見える。

そして、漫画家スズキとの掛け合いが面白いんですよ!

この二人、桐谷健太さんとムロツヨシさん、ドラマ中でいいキャラ出してますね~☆

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ちょっとざっくりまとめてしまいましたが、

  • 【きみ棲み】ドラマきみが心に棲みついた第1話を原作からネタバレ!
  • 【きみ棲み】ドラマきみが心に棲みついた第1話の原作との違いを調査してみた!

をお送りしました。

原作との違いはあるものの、現段階ではストーリーを外れる程の違いは無いようですね。

ただ、気になるのは吉崎のメール相手「成川映美」。

今後どのようにストーリーに登場するのか楽しみです。

関連記事

きみが心に棲みついた(きみすみ)最終回の結末をネタバレ!原作との違いはある?

【きみすみ】きみが心に棲みついたで吉岡里帆が着ている衣装のブランドや購入方法を調査!

【きみ棲み】桐谷健太が付けてる腕時計のブランドを特定!&お得な購入先もご紹介!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

キヨがお送りしました。

スポンサーリンク

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す