【仮面女子猪狩ともか】補償内容と賠償金はいくら?本当に歩けるようにならないのか調べてみた!

こんにちは!

仮面女子の猪狩ともかさんが、看板落下事故で脊髄損傷、現在リハビリ中との情報が飛び込んできました。

両足の膝下からは自分で動かすことができない状態です。

仮面女子の活動は継続決定していますが、もう舞台で踊ることはできないのでしょうか?

本当に歩けるようにならないの?

また、今回の事故の補償内容や賠償金はいくら支払われるのでしょう?

出来る限り手厚い補償が望まれますよね。

補償内容の詳細や賠償金について調べてみました!

  • 【仮面女子猪狩ともか】補償内容と賠償金はいくら出る?
  • 【仮面女子猪狩ともか】は本当に歩けるようにならないのか調べてみた!

脊髄損傷に対する賠償金の相場がヤバイです!

詳しくは下で!

スポンサーリンク

仮面女子・猪狩ともかプロフィール

  • 名前:猪狩ともか
  • 生年月日:1991年12月9日(26歳)
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:153㎝
  • 所属:仮面女子・スチームガールズ
  • 活動期間:2014年5月~
  • 事務所:アリプロジェクト
  • 免許:管理栄養士

 猪狩ともかの事故の詳細

猪狩ともかさんは4月11日、東京都文京区の湯島聖堂の敷地内にあった案内板が強風で倒れた際に下敷きとなり、病院に緊急搬送されました。

ケガの内容

  • まぶた裂傷
  • 頭部挫創
  • 脚骨折
  • 助骨骨折
  • 胸椎骨折
  • 腰椎骨折
  • 脊髄損傷

猪狩ともかさん本人が今一番辛いはずなのですが、猪狩ともかさんのオフィシャルブログの報告文からは、ファンや周りの人を思いやるような言葉ばかりが出てきました。

その中の一部をご紹介します。

お久しぶりです。
仮面女子の猪狩ともかです。
この度は沢山の方々にご心配をお掛けしてしまい、大変申し訳ありません。
私は4/11(水)に強風で倒れた看板の下敷きになってしまうという事故に遭いました。
私は歩くことはもちろん、自分の力で脚を動かすことすらできなくなってしまいました。
治る可能性は極めて低く、
今後、車椅子での生活を余儀なくされました。
体調・怪我は徐々に良くなり、今は自立した車椅子生活を送れるよう毎日リハビリに励んでいます。
退院は今から約3ヶ月後の予定です。
ずっと心配してくださっている皆さんにまずは早く「私、大丈夫だよ!」って言いたくてもどかしい日々が続きました。
でも私自身、状況を把握・受け入れるのに相当な時間が掛かりました。
なんて伝えたらいいんだろう?
私も時間をかけて受け入れたのに、いきなり【脊髄損傷】という事実を文字にして伝えたとき、応援してくださっている皆さんに更に悲しい思いをさせてしまうんじゃないか…。
自分自身が受け入れることに時間がかかったこと、ファンの皆さんに何とお伝えしたらいいか分からなかったこと、そんなことを考えていると、なかなか文章にまとめることができず、ご報告が遅くなってしまいました。
ごめんなさい。
きっと私自身、これから両下肢麻痺と付き合っていく生活について、知らないことがまだ沢山あると思います。
“歌って踊らなくなる時 = 卒業”
としか考えたことがなかった私は、踊れない猪狩ともかを想像することができなくて。
そんな状態の私に需要はあるのか。
いったい何ができるのか。
絶望しました。
事故に遭うまでこの先ずっと普通に歩けると思っていたし、踊れると思っていました。
急に脚が自由に動かせない、自分のものじゃなくなったような感覚になると思ってもいませんでした。
でも不思議と
“仮面女子としての活動を辞める”
という考えに至ったことは1度もありませんでした。
今後どうしたいか考えたときに
“車椅子の猪狩ともか”としての活動を
自然と想像している自分がいました。
そう思わせてくれたのは
支えてくれる周りの全ての人でした。
「車椅子に乗っていたって人を幸せにしたり喜ばせたり、誰かの希望になることは出来るよ。」
「ともちゃんは人を楽しませる、幸せにすることのできる子だから、どんな形であってもそれを続けてくれたら嬉しい。」
という家族の言葉。
「車椅子に乗って色んな場所行こうね!いっぱい遊ぼう!おばあちゃんになっても!!」
という友達からの言葉。
「その明るさで周りのリハビリ頑張っている皆さんのことも明るくしてください。みんなの光になってください。」
という先生の言葉。
「スタッフ全員、猪狩ともかと共にずっと活動していくって気持ちでいるよ。猪狩のやりたいことを叶えたいから何でも言ってね。」
という事務所からの言葉。
「どれだけ時間がかかっても待ってるから。いつでも戻ってこれるようにライブ盛り上げてステージ守るからね!」
というメンバーからの言葉。
そしてファンの皆さん。
劇場で黄色サイリウムや横断幕を掲げてくれて、回復祈願をしてくれたこと。
心を込めて千羽鶴(1209羽)を折ってくれたこと。
皆さんが一羽一羽心を込めて折ってくださったのと同じように、私もベッドの上で一羽一羽数えました。
私は前を向いています。
もう心配しないでね。
これからも猪狩ともかを見守ってください。
そして一緒に歩んでいければ嬉しいです。
この先もずっと、よろしくお願いします。

引用元:https://ameblo.jp/igari-tomoka/

この文章を読んでいると些細な事で悩んでいる自分が馬鹿らしくなってきます。それほど生命力に溢れた文章ですね。

仮面女子猪狩ともかに対する補償内容を検証!

今回の事故で脊髄損傷により膝から下が麻痺し、一生車椅子生活かも知れない、仮面女子の猪狩ともかさん。

今回の事故の補償はあるのでしょうか?

また、その補償内容はどのようなものなのでしょうか?

猪狩ともかに対する補償はどこがするべき?

4月11日はニュースにもなるほどの風の強さでした。

事故現場の湯島聖堂でもときおり突風が吹き荒れる中、設置してあった立て看板が風で飛ばされ事故につながっています。

この立て看板は木製で、かなり老朽化も進んでいました。

縦2.8メートル、横3.5メートルと大きいものとはいえ、風などで倒れることは予想できたと考えられます。しかし、補修されていなかったために起きた今回の事故…。

湯島聖堂側が補償・賠償責任を負う形になるでしょう。

猪狩ともかに対する補償内容は?

このような事故に対する、一般的な補償内容や以下の通りです。

  • 治療費
  • 看護料
  • 諸雑費
  • 通院交通費
  • 義肢等の費用
  • 診断書等の費用
  • 休業損害
  • 慰謝料

さらに、後遺症などの補償には別途以下のうようなものがあります。

  • 慰謝料
  • 逸失利益

ざっと上げても、これくらいの補償内容は必ずあると思っていいでしょう。

心的・身体的後遺症はお金でも解決できませんからね。

猪狩ともかへの賠償金はいくら出る?

上の補償内容も踏まえて、猪狩ともかさんへの賠償金はいくらくらいでるのかも予想してみました。

まず、今回の猪狩ともかさんが負った脊髄損傷の等級は一番重い1級となるでしょう。

相場としては2800万円程度!

少な!?

って思ったのは私だけですか?

しかし、これはあくまで相場です。

弁護士によれば、裁判お起こし適切な主張を行うことで、金額は大きく変動するそう。

猪狩ともかさんのように、健康で未来ある女性の両足が麻痺するほどの事故!未来に対する慰謝料も発生することから、この金額は軽く超えるでしょう。

過去の似たような事例では1億5千万を超える賠償金の支払いもあったそうです。

それくらいもらっても良いような気がします。

スポンサーリンク

【仮面女子猪狩ともか】本当に歩けるようにならないのか調べてみた!

脊髄損傷と聞くと、もう一生歩けない、下半身麻痺など恐いイメージです。

しかし、奇跡的に歩けるようになった人もいるのです。

猪狩ともかさんの主治医の説明でも、

「脚の感覚が戻るのには個人差があるので何とも言えません。とにかくリハビリを頑張ってね。」

と、言われたそうです。

猪狩ともかさんは、現在前向きにリハビリを続けているようですし、まだ26歳です。

若いし、前向きな気持ちは何よりの薬になる!

もしかしたら、ほんの少しでも自立歩行が出来るようになる可能性も十分あると考えられます。

また、2016年に慶応大学で脊髄損傷に対する新薬の臨床実験も開始されています。

さらに、海外では2016年4月、首から下が麻痺し一生そのままかと思われていた21歳の青年に「バイオ医薬品」を注入した結果、約3ヶ月で携帯電話の操作、名前の筆記などが出来るほどに回復したとのニュースもありました。

もし、こんな新薬が開発すれば、猪狩ともかさんのような事故による多くの人々が救われることでしょう。

猪狩ともかさんも歩けるようになる可能性は十分あるとわかりました!

まとめ

今回の事故により、補償義務が発生するのはおそらく湯島聖堂側でしょう。

補償内容は以下の通りと予想されます。

  • 治療費
  • 看護料
  • 諸雑費
  • 通院交通費
  • 義肢等の費用
  • 診断書等の費用
  • 休業損害
  • 慰謝料

後遺症などの補償

  • 慰謝料
  • 逸失利益

脊髄損傷1級に対する賠償金額の相場は2,800万円。

しかし、裁判を起こし適切な主張をすることで、1億以上の金額にはなると予想できます。

また、猪狩ともかさんが歩けるようになる確率もゼロではありません。

リハビリと前向きな気持があれば、実際に歩けるようになった事例もあります。

さらに、脊髄損傷に対する新薬の開発も進められているため、また元気に歩ける様になる可能性も大いにあるのではないでしょうか?

とにかく、一日も早く猪狩ともかさんが復帰してくれることを願います!!

猪狩ともかさん、応援してるぞ!!

最後までお読みいただきありがとうございます。

キヨがお送りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする