蒲郡市はなびFesラグーナ2018のチケット購入方法や日程&駐車場・アクセス情報まとめ!

こんにちは!

現在私の住んでいる地域は梅雨。

でも、どんどん夏に近づいています!

そして夏といえば海・花火・屋台・フェス!

これらが一度に楽しめるお祭りが、蒲郡市で開催される、

はなびFes.2018 in ラグーナビーチ!

お祭り大好きな私としては、ぜひ行ってみたいですね~!

なんと、私の大好きなあのアーティストがプロデュース?しているお祭りなんだとか!!

ってことで今回は、

  • 蒲郡市はなびFesラグーナ2018のチケット購入方法や日程は?
  • 蒲郡市はなびFesラグーナ2018の駐車場・アクセス情報まとめ!

の2つを主にご紹介します!

あの有名アーティストも出演しますよ~!

チケット情報はお見逃し無く!

スポンサーリンク

はなびFes.in 2018 ラグーナビーチって何?

はなびFes.なんて名前が付いているし、この地域の花火は最近からなのかと思いきや…

実は蒲郡周辺は、江戸時代から花火生産が盛んな地域だったんですね~!

これは知らなかった!(アホ)

そんな伝統ある花火製造の技と、音楽を融合させた

”音楽花火”

そこに、”食の楽しさ”などをプラスしたのが、

はなびFes!!

三河は、あの有名アーティスト、HOME MADE家族のMICROの出身地でもあります。

MICROナビゲートの、花火シーズン到来直前に開催される愛知県の大規模イベントが、はなびFes.なんです!

もちろん、HOME MADE家族も出演しますよ☆

ちなみに、ラグーナビーチとは…

潮干狩りや水遊び、サッカー、フリスビーなどが楽しめるビーチ施設です!

そこにはラグナシアのラグーナテンボスという、海の複合型リゾートも併設。年間を通して、楽しめるイベントやアトラクションが満載のスポットです!

家族や友人で出かけるにはピッタリですよ☆

  • 住所:愛知県 蒲郡市 海陽町2-39
  • 開園日:年中無休

蒲郡市はなびFes.in 2018 ラグーナビーチの日程と概要

それでは、はなびFes.in 2018 ラグーナビーチの開催日程や概要についてご紹介しましょう!

  • 開催日:2018年6月9日(土)
    (雨天決行・荒天・時下の場合は翌日)
  • 開催時間:15時~21時
    ラグナシアOPEN 10時~
    はなびFes.OPEN 15時~
    ショータイムSTART 19時20分~(予定)
  • 会場:ラグーナビーチ
  • 住所:〒443-0014 愛知県蒲郡市海陽町2-39
  • 入場料:下でご紹介します!

少しの雨なら、はなびFes.は決行するようですね!ヒドイ悪天候の場合は翌日に繰り越しです。

はなびFes.in 2018 ラグーナビーチのチケット情報

蒲郡市はなびFes.in 2018 ラグーナビーチのチケットの種類や購入方法、注意点などをまとめてご紹介します。

はなびFes.in 2018 ラグーナビーチのチケット購入特典

はなびFes.の有料観覧席チケットには、

ラグーナテンボスパスポート

が付いてきます!!

通常パスポートの料金は大人(中学生以上)4,350円なので、はなびFes.のチケット購入はかなり、お買い得です!

はなびFes.in 2018 ラグーナビーチのチケットの種類

【個人応援SS席:7,500円(税込)】

椅子席の最前列に設置されたリクライニングシートで、ゴージャスにゆったりと見上げながら花火を楽しめます。

ラグナシアパスポート付き。

こちらはすでに完売しましたぁ!

【個人応援砂浜シート:1名券4,000円(税込)・4名券14,800円(税込)】

最前列のビーチをブロック区画とし、そのブロック区画内の指定席で、花火を楽しめます!

1名1枚レジャーシート付き。

4人でお得になるグループチケットもあり!

ラグナシアパスポート付き。

客席は砂浜です。ご注意下さい。

【個人応援イス席1名:4,200円(税込)・4名券15,600円(税込)】

階段の段差を活かしてイスを配置。スタンド感覚で、花火を楽しめます。

4人でお得になるグループチケットもあり!

ラグナシアパスポート付き。

【車イス席:4,200円(税込)】

車イスの方も、安心してご利用いただけるチケットです。

ラグナシアパスポート付き。

事前申請が必要なため、事務局までご連絡ください。

付き添い(最大4人まで)の方は、「個人応援イス席」の人数分購入が必要です。

はなびFes.in 2018 ラグーナビーチの有料チケット購入方法

はなびFes.の、全席指定・有料観覧席チケットは、2018年3月17日(土)より、発売中です。

各Webサイトからも購入できますよ☆

【購入可能場所】

  • チケットぴあ
  • ローソンチケット
  • 楽天チケット
  • サンデーチケット

【チケットぴあ】

Pコード:638-128

電話:0570-02-9999

Web:チケットぴあ・はなびFes.2018

ぴあ店舗、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクスにて購入可能。

【ローソンチケット】

Lコード:40609

電話:0570-084-004

Web:ローソンチケット

【楽天チケット】

楽天を使う人はココからチケット購入がお得。

楽天ポイントも貯まる楽天チケットも使用できます。

Web:楽天チケット

【サンデーチケットセンター】

電話、インターネットにて購入可能!

電話:052-320-9000(10時~18時)

Web:サンデーチケットせンター

はなびFes.有料チケット購入の注意事項

はなびFes.の注意事項をご紹介しておきます。

  • 未就学児は基本無料です。但し、席が必要な場合は、チケット購入が必要。
  • 小学生以上は、チケットが必要。
  • チケットを持っていない3歳~小学生は、ラグナシアフリーパスポートが付きません。ご注意ください。
  • 場所により、スピーカーなどで一部見えづらい場合があります。
  • ケータイカメラ、コンパクトカメラ以外の撮影は禁止。
  • 望遠レンズ付きカメラ、三脚での撮影を希望する場合は、「個人応援イス席」を購入し、事前申請が必要です。事務局までご連絡してください。

はなびFes.の撮影エリア事前申込・当日受付について

【望遠カメラなどの事前申請】

  • 事前申請時には、氏名・電話番号・チケットの座席番号が必要です。
  • 申請完了後、受付番号が伝えられます。

【当日受付について】

  • チケット・氏名が確認できる身分証・受付番号をご用意の上、入場ゲート付近のチケット交換所にて、受付をしてください。
  • 受付完了後、整理券を受け取ってください。
  • 撮影エリアへの案内は、整理券の番号順となります。
  • 受付時間:9時30分~
  • 詳細は、当日受付時、スタッフより説明があります。
  • 事前申請を完了していない方の当日受付はできません。

蒲郡市はなびFes.ラグーナ2018の駐車場は?

はなびFes.の駐車場は、2018年3月17日(土)より、チケットぴあで一般販売されています。

【チケットぴあ】

蒲郡市はなびFes.への近場の駐車場は?

なびFes.には行きたいけど、駐車場の事前申込をしていなかった。

チケットが必要なんて知らなかった…。なんてこともあると思います。

そこで、近くのコインパーキングもご紹介しておきますね!

【近場の駐車場その1 タイムズSHARESラグーナ蒲郡】

ラグーナビーチに最も近いコインパーキングです。ただし、当日は渋滞が予想されるため、時間帯には気をつけてください。

朝早めに行くなど、対策をとることで、便利に利用できると思いますよ。

  • 収容台数:82台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:0時~24時 30分100円・最大料金 当日1日600円
  • クレジットカード利用可能

【近場の駐車場その2 三谷駅南公共駐車場】

三谷駅の公共駐車場なので、とても安く利用できます!

ラグーナビーチからは少し距離があるので、歩きやすい服装で荷物は少なめがオススメですよ☆

  • 収容台数:42台
  • 営業時間:24時間
  • 料金:月-土 6時~19時 1日1回300円/月-土 19時~6時 無料/日曜他 無料
  • クレジットカード不可

蒲郡市はなびFesラグーナ2018のアクセス情報まとめ!

当日は、大変な混雑が予想されます。

できる限り、公共交通機関をご利用の上、時間に余裕をもって会場に入ってくださいね。

電車でのアクセス

  • JR東海道本線「三河大塚駅」より、徒歩で約20分
  • JR東海道本線「蒲郡駅」より、シャトルバスで約15分

最寄り駅:三河大塚駅

混雑を避けるためにも、三河大塚駅からは徒歩をオススメします。

車でのアクセス

【名古屋方面から】

東名高速道路「音羽蒲郡IC」より、オレンジロード・国道247号線 中央バイパスを経由し、その後直進。

約20分(約12km)

【静岡方面から】

東名高速道路「豊川IC」より、国道151号線を経由し、その後道路標識に従って進む。

約35分(約17km)

駐車場については上に書いた通りです。

駐車台数に限りがあります。

公共交通機関の利用をオススメします!

はなびFes.に必要な持ち物&便利グッズ

はなびFes.は野外イベントです!

開演から終演までガッツリ楽しみたい!

そんな方に、簡単に持ち物や、便利グッズをご紹介します☆

基本アイテム

  • チケット:これ絶対!
  • お金:屋台などは現金でしか利用できない場合がるので、しっかりと準備!
  • 携帯電話:現代人の必需品です!
  • バッグ:大きめで、多少汚れてもいいものがオススメ!砂浜ですから。
  • 身分証明証:チケットの当日受付や、アルコール購入時に必要になることも!
  • 保険証:もしもの体調不良などで、病院に行くときは必要です!
  • モバイルバッテリー:普段より電池の減りが早いかも!
  • デジタルカメラ:望遠レンズの付いたカメラは所定の場所のみ撮影可能です。

POINT基本的には普段持ち歩いている物、プラス、チケットなどですね。バッグの置き忘れや盗難には十分注意してください。

できれば、貴重品は肌身離さず持ち歩くことをオススメします。

あると便利グッズ

あると便利なグッズは多数ありますが、全部持ち歩くには大変!ってことで、厳選してみました!

  • 上着(防寒用):6月はまだまだ夜は冷え込みます。薄手でも防寒着はあったほうが良いかも!女性は日焼け対策に長袖があると便利ですよ☆
  • タオル:プチタオル(ハンカチ)とフェイスタオルの2種類を持ち歩くことをオススメします。私は、タオルをよく忘れ現地調達してしまうので、家に溜まってしまいます(TT)
  • 帽子:できればあったほうがいいですが、現地に忘れやすいアイテムでもあります。ファッションの一部として、ずっとかぶっていられるような帽子ならオススメ!
  • サングラス:これも忘れ物に多いアイテムです。使わないときはしっかりバッグに入れておきましょう!
  • 日焼け止め:春から夏にかけては、1年で一番紫外線の多い時期。日焼け止めはこまめに塗ってください。(夜のみ参戦の方は必要ないかな?)
  • ビニール袋orジップロック:これはあると非常に便利です。ちょっとゴミ袋にしたり、小物を入れたり、いろいろ活用できます。
  • ウェットティッシュ:これも意外と必需品。ティッシュより使えます。
  • サンダル:はなびFes.は席によっては砂浜に入ることも。サンダルがオススメです!
  • 折畳傘(日傘兼用):折畳傘はあると便利です!日傘と兼用できるタイプがおすすめ☆

POINT特にタオルやビニール袋・ウェットティッシュは必須アイテム!あると非常に便利ですよ☆また、もしものために折り畳み傘などは持参したほうがいいかも!

小物は、現地の置き忘れに注意してくださいね。

まだ間に合う!おすすめフェスアイテム!

はなびFes.だけじゃなく、これからのシーズンで大活躍するアイテムをご紹介します☆

【サンダル】

安くて楽ちん!しかも可愛い!

足首をしっかり止められるので、脱げる心配なし!

ぺたんこサンダルならこれ!

足元のおしゃれが引き立ちます☆

男性にはコレ!

ビーサンといえばこのタイプがマスト!

【日焼け止め】

赤ちゃんにも使えるミストタイプの日焼け止め!

無添加・無香料で安心安全。

ミストタイプだから嫌がる赤ちゃんにも、ママにも簡単にシュッとするだけで使えますよ☆

かる~いつけ心地がお望みの方へは、こちら!

スルッと伸びるジェルタイプの日焼け止めなのに、ウオータープルーフでサラサラ!

着けたのを忘れるほどの軽さです☆

【日傘】

遮光率100%&UVカット率100%の超優れもの☆

しかも折畳なので、持ち歩きに便利。

もちろん雨天兼用です☆

こちらもUVカット率100%の折畳日傘。

女性らしい可愛いデザインです。

雨の日使える兼用タイプ!

【ポーチ】

バッグの中にスポっと入れられるバッグ・ポーチ。

売れ筋の人気商品です。

バッグの中に物がいっぱい…そんな方には特にオススメですよ☆

男性にはベルトに付けるタイプのポーチ!

これで、手ぶらではなびFes.を楽しめます☆

まとめ

はなびFes.2018 in ラグーナビーチの基本情報は以下のとおりです。

  • 開催日:2018年6月9日(土)
    (雨天決行・荒天・時下の場合は翌日)
  • 開催時間:15時~21時
    ラグナシアOPEN 10時~
    はなびFes.OPEN 15時~
    ショータイムSTART 19時20分~(予定)
  • 会場:ラグーナビーチ

全席指定のチケットは、全4種類!

SS席はすでに完売してしまいました。

その他のチケットもお早めにご購入ください。

チケット購入方法は、各チケット販売店舗または、Webで購入できます。

はなびFes.2018の駐車場はチケットぴあで駐車場チケットが販売されています。

【チケットぴあ】

その他、近くにコインパーキングも少しありますが、当日は混雑が予想されるため、ご注意ください。

アクセスは車より、電車などの公共交通機関の利用をオススメします。

また、電車でのアクセスの場合も、最寄り駅「三河大塚駅」より徒歩での来場がオススメです!

最後までご覧いただきありがとうございました!

キヨがお送りしました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする